相手との関係性|相手の立場になって考える!結婚祝いのお返しは慎重に選ぶべし

ネットを駆使して探そう

人生で一度は必ず訪れると言っても過言ではないのが、結婚祝いのお返しを選ぶ時間です。今はネットがあるので、自宅にいながら簡単に探せるようになりました。価格で探す際には下限や上限を決める事が出来ますし、ブランド別でも探せるでしょう。

もう悩まない!誰もが喜ぶギフトランキング

no.1

不動の人気を誇る

結婚祝いのお返しで堂々の1位はカタログギフトです。一口にカタログギフトと言っても、相手に合わせてランクが選べるので贈りやすいと好評なのです。手頃な値段だと約4千円、高いものだと5万以上はするでしょう。親しい間柄なら価格は高めに設定すると良いです。

no.2

女性人気が高い

お祝いの際には食べ物が欠かせません。とくに女性が喜ぶのはスイーツだと言えるでしょう。結婚祝いについて調べていると、必ずと言って良いほどスイーツ特集を見かけます。メディアでも取り上げられる有名店のスイーツをお返しすれば、確実に喜ばれるでしょう。

no.3

日常的に使用するもの

誰もが日常的に使用しているタオルですが、ギフトとしてもよく選ばれています。貰えば必ず使う機会がありますし、質にこだわれば長期間の使用が可能となるでしょう。タオルにも様々なブランドがあり、色やデザインも豊富です。手頃な値段の品物を選び、スイーツなどとセットで贈る人も少なくありません。

相手との関係性

プレゼント

親戚なら家族構成から考える

相手によってお返しの品物を変える人は多いです。誰にどんな品物を贈れば良いのか迷ってしまう事もあるでしょう。親戚に贈るなら、家族構成も視野に入れながら選んでいきます。小さい子供からお年寄りまでいる家庭は少なくありませんし、なるべく皆が喜ぶような品物が良いでしょう。家族で相談しながら選べるという理由もあり、親戚のお返しにはカタログギフトを選ぶ人が増えています。

目上の方に最適な品物

会社の上司や目上の方へ贈る場合、質にこだわると良いです。高齢の方なら乾物や佃煮なども喜ばれるでしょう。他にも、高品質なタオルなどの消耗品に人気が集中しています。この年代の方たちは生活に余裕があり、趣味なども楽しんでいます。茶碗や湯呑みを始め、記念に残る品物は避けた方が良いでしょう。

友人の好みを反映させる

仲の良い友達へ結婚祝いのお返しを贈るなら、そんなに難しく考える事はないでしょう。相手の好みを理解していれば、見た目も質も十分な品物を選べるはずです。女性ならバス用品、男性ならコーヒーなどが喜ばれやすいです。親戚や上司とは異なり、自分や相手の趣味を反映させても問題ありません。

付き合いを続けたいママ友へ

ママ友との付き合いを大事にしているのであれば、きちんとお返しをするべきです。小さなお子様がいる家庭には、キャラクターグッズが喜ばれます。保育園や幼稚園で使える名入りのタオル、家族が全員で使える石鹸なども視野に入れてみましょう。

皆で食べられるお菓子が無難

知り合い程度の仲であれば、結婚祝いのお返しも気合いを入れすぎなくても大丈夫です。職場が同じなら、日持ちするお菓子を会社に置いておくだけでも良いでしょう。個包装されているなら手に取りやすいですし、お昼休みに皆で食べる事も出来るので人気です。

広告募集中